keyboard_arrow_right
自分で振袖の着付けってできるの?

自分で振袖の着付けってできるの?

成人式や結婚式など、晴れやかな場で若い女性の衣装といったら、振袖がいいですね。。特に結婚式では洋装が増えてきてはいますが、やはり場の雰囲気を華やかにしてくれますし、日本の伝統的衣装ですから着てみたいものです。
昔の日本人というと着物が普通でした。それなら振袖も自分で着付けできる気がしますがどうなのでしょうか。着付け教室もあるけれどわざわざお金を出して通わなくても、最近ではインターネットで調べればさまざまなサイトで紹介されています。自分用にお着物を持っていて、それを自分で着ることができるとなれば、成人式や結婚式に限らず、お正月やコンサートなどちょっとした場面でも着ていくことができるようになり、せっかく持っているお着物が無駄になることはありませんね。

普通の着物と着方は同じですが

基本的には、普通の着物と同じように着ればよいのです。ただし、正装ですからしっかりした生地で作られています。それに、袖が長いのが特徴のお着物です。その袖の長さは重みとなり、着るときにかなりの負担を強いられます。着物を着たことさえないような方が最初に挑戦するには結構ハードルが高い衣装なのです。
とはいえ、せっかく自分で持っているのなら練習してみるのもいいでしょう。成人式などでプロにお願いしてキレイに着れてはいるけれど、所作が伴っていない子たちは多く見かけます。
自分で何度も練習して、その際に着物を着た状態で歩いたり座ったりといった動作をすることで、着方も所作もこなれてきて、本当の着物美人になることができるかもしれません。教室で先生に習うのもいいでしょう。

安く振袖を着るためには

そうは言っても、学生生活で忙しい中、よっぽど好きでないとそこまでの労力はかけられないもの。それに今は、購入するという方は少ないです。
それなら、レンタルしたお店で頼んでみませんか。最近は、着付け料金もセットになっていることが多くなりました。それだと安上がりです。
家族や親戚で免状を持っている人に頼むのもいいでしょう。身内なのですからお金はかかりません。ただ、やはり流行り廃りはあります。せっかくのおしゃれなお着物でも野暮ったくなることも。センス良く仕上げてもらえる自信はありますか。
その時代の流行を抑えていてヘアスタイルやお化粧までセットできちんとしてくれる、というなら美容院がおすすめです。日頃通っているところなら自分の好みも分かってくれるので安心して任せられるでしょう。ただし、成人式前とかは予約が殺到します。お願いするなら早めに申し込んでおきましょう。