keyboard_arrow_right
振袖の着付けをしてくれるレンタルショップ

振袖の着付けをしてくれるレンタルショップ

振袖は若い女性にとってあこがれの存在ですが、着付けが難しいことから、購入しない人が増えていると言われています。その代わりに、着物レンタルショップで借りる人が増加しており、必要な時に、必要なだけ晴れ着である着物を利用するというスタイルが浸透しています。
振袖を購入する場合、高額な費用が必要になり、クリーニング代なども着物料金になって高額で、防虫剤を使って保管しなければならないなど、維持コストが高くなってしまいます。レンタルショップであれば、着付けを手伝ってもらえるだけではなく、着物の維持コストを払う必要がないという経済的なメリットが大きくなっています。
また、体形や流行などにあわせて、自分の好みの着物を選ぶことが、レンタルショップであれば可能です。

観光地や温泉街でもレンタルショップが増加

着物のレンタルショップは、都心部のターミナル駅周辺で以前からありましたが、砂金は、観光地や温泉街などでも見かけるようになりました。その背景には、旅行先で振袖などを着て、着付けのサポートもしてもらい、小物のレンタルサービスもあり、手ぶらでレンタルショップに出かけられることが増えたことがあります。
また、外国人観光客が全国的に増加しており、観光地や温泉街などで着物をレンタルして、古い町並みを散策したいというニーズが増えています。着物姿を写真撮影して、SNS上でアップし、インターネット上で目にすることも多くなってきました。
レンタルショップの中には、髪型のセットやメイクアップサービスを行っているところがあり、写真撮影のためのスタジオを併設しているお店もあります。

着物の宅配レンタルも登場

着物の宅配レンタルを提供する業者も登場しており、レンタルサービスはますます多様化しています。ただし、宅配レンタルの場合、自分で着物を着なければならないため、自分で着られない人は、サポートしてくれる人や業者を探しておく必要があります。
また、レンタルショップの中にはリサイクル着物をリーズナブルな価格で販売しているところもあります。レンタルショップを利用する場合、インターネット経由でホームページやウェブサイトでショップが提供している着物を確認し、気に入ったものをあらかじめ予約しておくことが一般的です。
着物の場合、実際に着てみて、自分に合うかどうか分かるケースも多いため、一度着用して気に入ったものを格安で入手するというニーズがあり、それに対応するための、リサイクル販売サービスになっています。