keyboard_arrow_right
振袖の着付けをお得にする方法とは

振袖の着付けをお得にする方法とは

成人式など、お祝いの席に未婚の女性であれば、振袖を着て行くこともあります。
しかし、着物は普段着慣れていないこともあり、着ることが出来ないという人も多いでしょう。
特に振袖は、より華やかな装いとなるので、高い技術力が必要となるものです。
自分で着ることが難しいので、美容室などでお仕度を手伝ってもらうことが一般的です。
美容室では、着物のお仕度に数万円の費用が掛かることがあるので、レンタル着物を利用した場合には、非常に高額な出費となってしまいます。
お得にお仕度をするポイントとしては、レンタルショップのサービス内容を把握することです。
レンタルショップの中には、お仕度代も含まれている場合もあるので、事前にきちんとチェックしておくことで、お得に利用することが出来ます。

着物のレンタルショップの選び方

成人式のシーズンや、卒業式のシーズンなど、着物のレンタルショップからの広告やお知らせのお手紙がたくさん届きます。
たくさんあるレンタルショップの中から、自分に合ったレンタルショップの選び方のポイントは、各ショップのサービス内容にあります。
レンタルショップごとに、取り扱っている着物の種類が異なっていたり、着物の柄や色などの種類の量が異なっています。
振袖は、特に好みのデザインやカラーがあるので、好みのデザインが取り揃えられているかというのも重要なポイントです。
他にも、レンタル内容に、着付けが含まれているかというのも重要なポイントです。
着付けの費用は、数万円かかることもあるので、不要に含まれているかどうかによって、総額に差が出てくるので注意しましょう。

着物レンタルを利用するメリット

着物のレンタルショップを利用するメリットはたくさんあります。
まず、費用面でお得になることが多いという点です。
着物を着る習慣がない人が多いので、着付けに必要な道具や、着物を持っていないという人も多いです。
レンタルであれば、すべて用意してもらうことが出来ることもあるので、事前に自分で準備する必要がないというメリットがあります。
他にも、購入してしまうと、使用後のクリーニングや保管の負担が掛かります。
レンタルを利用すれば、使用後はそのまま返却すれば良いので、負担が少なく済みます。
着物は普通のクリーニングでは行えないものなので、特殊な技術が必要となります。
行えるクリーニング店も少なく、費用も高額になるので注意しましょう。
長期保管をするときには、畳み方や収納場所にも注意が必要です。

袋帯、名古屋帯、八寸帯、各種をフォーマル、洒落多数掲載中です。 我が社では寸法直しを国内手縫いのみで丁寧行っており、価格も袖の身丈で30000円と特別料金になっています。 四季の風景に溶け込む優雅で美しい和装小物、きもの、帯などの和装商品を主力としており、様々なシーンに合った商品を豊富に取り揃えております。 振袖の着付け小物も各種ご用意ございます